CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
wataboss
suzyです。

外国人でも帰国子女でもありません。

下町で生まれ、育ちました。

なぜスージーかというと、
苗字と名前の最初にスとジが付いていただけです。
小学校の頃に付いたあだなは、
外国人の名前であることすら知りませんでした。

キャリアーウーマンにあこがれていました。
高校二年生の夏、アメリカの大学に進むことを決意。
3年半のアメリカ生活。

バイリンガルセクレタリー。
なってみると思っていたより大したものではなかった。
秘書課か庶務二か区別が難しい。
英語の世界にくれば英会話は何の特技でもないようだ。

そして悲しいことに、英語がしゃべれても、
あこがれの帰国子女にはなれなかった。
Rの発音をするときはいまだに恥ずかしい。
帰国子女って食べる物まで外人なんだぜ。
どこで仕入れてくるのかわからないけど、
外国の子供が食べているようなお菓子を良く食べている。
いつかマックでサイズを聞かれたら
「ミディアム」と答えよう。
そんな私もボーリングの玉は「パウンド」と言ってしまう。

〜歴代ボスの人物紹介〜

Boss JLN(フランス人)
2006年〜2010年
東京のCEO。彼がシンガポールの支店長だった頃から面識あり。一個上(歳)。シンガポールのジュウド・ロウと言われていた頃は大きく否定的だったけど、「A.I.」に出てるジュード・ロウとはなんとなく似ている。ものの配置の仕方(角が揃ってる)や感情的でないところなど。彼の顔を思い出すと唇がいやらしく光っているようなイメージがどうしてもある(スタッフの間で同意見あり)。がしかし、実際は乾いている。

Boss C(フランス人)
2009年〜2010年
東京支店のCOO。わたしが産休中に着任していた。入社時、彼がパリにいた頃から面識あり。英語の発音が他のフランス人とは異なるアクセントがあり聞き取りづらい。なんだろあれ・・。おまけに字も汚く読みづらい。頭のいい人は沢山いる中で彼は天才組。(←コミュニケーションが上手く取れない)この人に似ている人を見つけるのは難しい。しいて言えば、、、思い出したら書いておきます。

Boss L(フランス人)
2002年〜2006年
元祖わたボス。このブログを書き始めるきっかけになったボス。出会いは1999年の入社時から面識はある。2006年にNYに異動、いろんなショックを経てアメリカのCEOを兼務。2010年香港へ異動、アジア圏のCEOに着任。また近くで働けることになった。バロディー映画「最終絶叫計画」に出てくる仮面と似ている。この仮面はもともと「スクリーム」に出てくる仮面だけど、パロディー版は笑っている。(本人に言ったら一生許してもらないだろう。)

Boss JLS(フランス人)
1999年〜2002年
NY在中。わたしを採用してくれたボス。当時はMr.ビーンにそっくりだと思っていたけど、外国人の区別もよくつくこの頃、あまり似ていないことに気づく。どちらかというと志垣太郎。彼も天才組。現在あるビジネスラインのグローバルCOOに着任。COOは天才組が多い。私のような凡人はコミュニケーションが難しいですが。当時も周りから「よく話が通じるね?」と感心されていた。

D(フランス人)
初ボスの前にいた人で、引継ぎの間8ヶ月あまり片手間に世話をしていた。その後も前ボスと別の事業をやっていたので少し携わる。現在パリ在中。日本語ペラペラ。ユーミンが好きでコンサートには毎年来日しているらしい。本当か嘘か旧・フランス鉄道のご子息(もう財産はないらしい)。天才組おたく肌で残念ながらみんなの嫌われモノ。わたしは特に好きでも嫌いでもなくどちらかというと下に見てるかんじですか?