CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
私が母になりました〜。
昨年の8月より産休に入り
10月5日に無事男の子を出産しました!

↓ 誕生から1週間


陣痛が始まってから40時間と
大変な難産でしたが、
その時の様子を忘れるぐらい
育児が予想外に体力仕事で・・・
やっと慣れてきた今日この頃。
腕の力も付いてきて、
3734gで生まれた我が子は
3ヶ月ですでに8kg、
今では左手に抱きながら
右手でニンジンを切ることも
できるようになりました・・

親バカだけど、
とっても育て安い子のような気が。
夜はよく眠るし、
泣く前にサインをちゃんと出してくるし、
私の言うことがよくわかるのか、
愛想笑いもよくしてくれるわ。

↓ 2ヶ月 (なっとうぱちゅた、と言ったような気がした頃)


最近では彼のお世話にかなり余裕が出てきて
じゃっかんの退屈を感じ始めてきました。えへ。
BCG予防接種(←懐かしい響き)も済んだので
これからはいろんなところに連れまわす予定。
かわいそうな我が子。
泣いててもチャイルドシートに
乗っけて車を走らせれば寝ちゃうからね。
離乳食にもまだ入っていないこの時期、
人見知りもないし、抱き続けることもできる重さ。
私の復職は5月からなので、それまで後残り3ヶ月、
今のうちにいっぱいお出かけするぞ〜〜〜!

↓ 3ヶ月 (誰にでも愛想がいい)
| diary | 01:49 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
牛乳
合併で相手側からきたマネージャーがいて
アジア圏のITマネージャーみたいなポジションなんだけど
いまいち何をやっている人なのかは不明。

初めてその人が来る時に、日本のITマネージャーから
ミリタリールッキングの男が私のところにくるから
セキュリティーパスを手配してくれと頼まれた。
アーミールック?迷彩柄しか思い浮かばなかったけど、
確かにスーツでもミリタリールッキングだった。
角刈りのマッチョ。ストリートファイターでいたようなキャラ。

でもこの人はとってもスウィートで年齢不詳。
すんごくすんごくいい人で温和な空気が流れている。
いつもZIP LOCKタッパーにいっぱいのフルーツを持参。
ベリー系がお好きなようで、ラズベリー、クラウンベリー、
ストロベリーとMIX LOCK YES!
私が彼のところへ行くたびに、それを差し出して取れと言う。
「君は二人分だから2つ取れ」と紙コップいっぱいにくれるときもある。
あるときはバナナも2本くれた。それは多すぎ。
冷蔵庫に沢山貯蔵しているヨーグルトもくれた。

彼は会社の冷蔵庫にいろんなものをストックしている。
牛乳パックはスーパーのように陳列されている。
新しく入ったスタッフは会社で買っているものかと思い
コーヒーに入れて飲んでいたと笑っていた。
「あなたのだって知らなくて飲んじゃったわ!」と
彼に言ったら、「Go ahead!(遠慮しないで飲め)」と
真顔で答えてくれたらしい。なんていい人なんだろう。

1日に牛乳を何本飲むのか聞いてみた。
At least two(最低2本)だそうだ。むしろ体壊しそう。
だからカルシウムが足りていて温和なのねと
カルシウムの威力を確信した。
すぐにイラってしまう私は毎朝牛乳を飲むことにした。
加えてフルーツとヨーグルトも毎日食べるようになった。
おかげ様で妊婦なのに便秘知らずで毎日快便になりました ポッ
| @ work | 14:36 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
Mr. フェロモン
このブログでも何度も出てきた体中がフェロモンなマネージャー
(というとむしろかっこいいを超えて気持ち悪く聞こえる)
が7月にシドニーに移動することになった。
PCにカメラを付けて、東京に残す自分のチームを遠隔操作するらしい。
仕事が移動するわけじゃなく、シドニー出身のワイフが
そろそろ帰りたくなったという理由での移動。

最初で最後と思われるランチに誘われる。
ロブションはマイフレンドという彼が
「ジュエルは今東京にいるから彼が来てたら紹介するよ、
彼はかわいい女性は好きだからね、きっと君のことも気に入るはずさ」
って、未婚の女性に限るだろ?と心の中で突っ込みながら
下のラトリエ・ジュエル・ロブションへ。
ロブションは残念ながらいなかったけど手厚いおもてなしを受ける。
前のボスとも今のボスとも良く来てるけど、
その中でも群を抜いて人が集まってきて、私への態度も違って感じた。

話は尽きず、本当に外見も内面もいい人。
自分の話も惜しみなく話すし、私の話もしっかりと覚えている。
前菜を食べている間、16年いた東京にはいろいろと恋しくなることが
いっぱいあるねなんて話をすると、大きくうなずいていた。
でも一つだけ恋しくならないものは、右のwingの車だそうだ。
16年住んでいた有栖川の周辺に毎週末大音量の翼カーがやってくるらしい。
「なんであんなことをしているのか理解できない」と彼は言うと
「Do you like that?(好きか?)」と私に聞くから、
「No way!(まさか!)」と答えると、彼の視線の先は
私が食べている前菜の皿。「I mean y...yes of caurse(あ、も、もちろん)」

話は飛び、彼は33歳の時にできちゃった結婚。
ワイフとは5年付き合っていたけど、結婚はしたくなくて
犬を飼い与えたり、旅行に連れて行ったりとご機嫌を取っていたらしい。
子供はいいと大きくうなずきながら言った。
「子供がほしくないと言う男にいいものだと納得させるのは難しい。
でも一度手にするとどうしてそんな風に思っていたのだろうと思える」
と、なかなかの名言を残す。

奥さんは元スーパーモデルでバービー人形のような人だけど、
そんな人でも5年も待たされると思うとなんだかホッとした。(え?)

そんな彼は現在41歳でセミリタイアするようなもんだもんな〜〜
ワイフのミニクーパーがon saleなので買わないか?と私に。
もちろん買わないことを知っているかのような聞き方。
いい車だよ。って知ってる。しかもセカンドカーでね。けっ。

ファミリーカーはランクル、ワイフはミニ、そして自分はアストンマーチン。
そんな夢を描いたような彼も、人生に迷い悩み、今年の冬に10日間の
自己啓発セミナーを受けていたらしい。
人の幸せってお金では本当に計り知れないのね〜〜。なんか嬉しい。(また?)

そういえば、その頃彼の着ているTシャツが毎日だった。
いっぱいアップリケみたいなのが付いていたりする日もあって、
アンジェラ・アキ?と影でツッコまれていたりした。
ボスがフランス語でからかっていたのが私にもわかった。
かっこいい人がイケてない格好をするとすごくダサく見える。
「なんてからかったの?」とボスに聞くと
「6歳児に見られたいのか?って聞いただけだよ」、と。
ヒヒヒ・・
| @ work | 13:32 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
ただいま
30人ぐらいは心当たりのある「わたボス」ファンの皆様
ご無沙汰しておりました。
更新しない日々が過ぎて3ヶ月も経ってしまいましたね。

怒涛のような日々がすぎ、やっと落ち着きました。
会社が吸収・合併・移転され、わたボスもCEOになりました。
が、CEOというタイトルがグローバルルール上外されるらしい。ププ

そんな私は現在妊娠6ヶ月になりました。
つわりの最中、ボスとフランス大使館へサイン証明をもらいに行くと
「マリアージュ?(ご結婚ですか〜?)」と聞かれ
冷静に「No」と二人で返事をしました。
後に「マリアージュだって〜、ちょーウケる〜」と散々笑ったあげく、
「it's not so funny actually(いや、そんなにおかしくもないか)」
と真顔でボスが。冗談じゃない、ぐらいのニュアンスで。びっくり

8月から産休に入る予定です。
それを機に「ママのボスは外国人」にタイトルを変えようか。
私の中に住んでいるもう一人の人物が最近では
激しく存在をアピールしてくるからおもしろくもありなんとも幸せ ポッ
| @ work | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ティッシュボックス
風邪なのか鼻がツーンとする。
外出から帰ってくるとすぐに
鼻をかむべくティッシュペーパーに手を伸ばした。

ない・・・

私の部屋は仕切りもあるし、誰かが
入ってくるにはちょっとしたプライベートエリア。
しかもティッシュボックスは机の下にある
引き出しとデスクの隙間に置いておいたのに。
他の誰が取ったとしても、ここに入ったのかと思うと
少し気持ちが悪い。一応ボスの部屋に行って見渡すと、
私の赤い花柄のスコッティーが!!!

間違いない、これは私が月曜日に持ってきた
下ろしたてのスコッティー。
スコッティーって人がいるから、ウケる〜
なんて一人で思いながら蓋を開けたんだもの。

会社のある界隈でかうと1箱100円とかいいのだと300円もするじゃない。
実家の母なんて5箱で250円でも高いっつーのに。
そして私の会社はだいたいなことに太っ腹なのに
ティッシュボックスに関してだけはどーしても
払いたくないみたいで、清算に回しても絶対に却下されるの。
だからマイティッシュは家の方で買ってわざわざ持ってくるのよね。

外出中のボスに早速メールを出した。
運が良ければ会議中でもメールをチェックしているはずだから。

私のティッシュボックスを盗んだのはあなたですか?

返事があった。
oops、今日は朝が早くてお店が開いてなかったから・・・ごめん、と。

つか、コンビニだったら開いてないか?どんな店で買おうとしてんだ?

そしてボスは外出から戻りイヒヒな笑顔でオフィスに入ってくると
今日はキープしてていい?買ってきてよ〜、と頼まれた。
お金は僕が払うから、って当然だけど、なら私の赤い花柄ティッシュボックスを
キープしていいわ、そしたら私が新しいティッシュを下で買うから、とあげた。
なぜかティッシュが手元にないと不安になるのは脅迫症??
ケチケチして今まで買えなかったんだけど、この機会に鼻セレブを買いに行こう。



| @ work | 15:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 3/31PAGES | >>