CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ブリジット・ジョーンズの日記 2nd stage
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
Bridget Jones: The Edge of Reason

を見てきた。

前回は軽いかんじにブリジットの立ち直りや前向きな
ところがさっぱりとコミカルに描かれていたけど、
今回は重く後向きなところがやはりコミカルに。

スティーブ・マーチンのコメディー映画に出てきそうな
ベッタベタなギャグシーンがあったりと随所に非現実的な
とろこが多い気がした。が、私の頭の中では日々
こ〜〜〜んなギャグも連想されているな。

ブリジットは何気に人気レポーターだし、
マークは幼馴染とは思えないほど育ちが良いし、
同類感が少し薄くなった気も。

からまわりしているブリジットを冷静に愛し続ける
マークは前作よりもさらに素敵 ラブラブラブ
少し都合が良い気もするが、そんな女の子をかわいいと
思う男の人やあのぐらい肉付きがいい女の子を好きな
男の人は沢山いるさ。

それより、感情が顔に出ない人と生涯を共にして
本当に楽しいのかブリジット?

世界中にいるブリジットな女の子は一度お嫁さんに
なると、とてもかわいいお嫁さんになりそうだね ラッキー グッド

それにしてもeight weeks, every day, 61 times...
さてこれはなんのカウントでしょう。映画を見てのお楽しみ モグモグ


すぐに影響をされる私は早速ブリジットミニで出社した。


【前作】
ブリジット・ジョーンズの日記
ブリジット・ジョーンズの日記


| @ cinema | 12:42 | comments(2) | trackbacks(22) | pookmark |
君に読む物語
〜The Notebook〜

感動。

私は平凡な男。
平凡な思想で平凡な人生を送ってきた。
でもただひとつだけ誇れることがある。
それはたった一人の女性を命を掛けて愛し続けたことだ。

っておじいちゃんのセリフが冒頭であるんだけど、
そっから泣き通しでした。

ただそれだけのことだThat's all、って言うんだけど、
愛し合うということ、それだけで私の人生も十分。

湖畔の家。茂みの中、近隣とは離れている。
手作りの木造。大きな玄関をポーチが囲んでいる。
とても理想的な家だね、と旦那様と夢を膨らましました。
一緒に逝けたら幸せだよね。
| @ cinema | 14:09 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |