CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
突然のお別れ

お別れになったのは副ボスです。
先週の木曜日に言われて今日パリに旅立ちました。

あまりここでは話題にならなかったので馴染みもないと思いますが。
というのも彼が着任したのは私の産休の間だったので、
産後ここではもっぱら子供の話題ばかりだったから。
10年以上も前から知っている人だったので日本に来ると
聞いたときは良い知らせでした。
すっかり40代も後半だと思っていたらついこないだまで
30代だったことに驚きの事実は隠せなかったな。
まあでも今更外国人の年齢で驚くことはない。
人としてはとてもいい人なんだけど理解できないところが少しありました。

その1. 1冊8400円のノートを使っている。
8400円のノートってどんなのだか想像できる?
ただデニム生地の布張りノートなんだけど、
カラーの取り揃えが豊富で毎回別の色を購入。
ヒルズの文房具屋で売っているんだけど
一時取扱いを止めた時期があったみたいなの。
そうしたら案の定、ガックシ顔で「so bad news...」と言ってきた。ヒヒ
わたしはザマーみろぅぅぅ〜ぐらいの気持ちで
「(一応)ネットで探しあげるよ〜」と(一応)探してみたけど見つからず。
ところがなんと腹黒いわたしとは裏腹に
お店の方が取扱いを再開した・・・余計なことを。(黒すぎる)
そのノートは使い終わると背表紙をわたしにテプラで打たせる。
「JAN-MAR 2010」のように。
誰も読めない彼のノートがいったいなんの役に?
綺麗に揃ったノートを眺めながら彼はニコニコ、そして開けた引き出しの中には
うひょぉぉぉぉおおおおお〜〜〜、びっくりするほどのノートコレクション
これっていつから?多分その国その国で同じノートで揃えていると思われる。
これを日本のオフィスにわざわざ郵送してストックしておく意味があるのだろう・・
こうなると業務目的というより趣味のため?そして、、

2.ファイリングはクリアポケットに入れてから。
わたしのアシスタント人生の中で一番屈辱的な仕事でした。
これがなくなるのかと思うとセイセイするぅぅぅぅうううう〜〜
クリアポケットってわかる?
穴を開けたくない書類をファイルするときになんかに使うビニールね。
あれに一枚一枚入れてっていうのよ。めくりやすいから。
 もう笑っちゃおうかなあはは〜

その3.会社のお金でケーキやパンをスタッフに振舞う。
プロジェクトがスタートしたときとかにやたらケーキを買って来いって言うの。
しかもその日に。100人分。
一人で8個ぐらいのホールケーキを買いに行くのってあんまり楽じゃないのよね。
わたしを自分んちのメイドぐらいに思っているのかしら・・・
前もって言ってくれればまだデリバリーができるところに頼むのに。
時たま朝にパティスリー(菓子パン)を自分で大量買いしてくるの。
自分で買ってくるところは偉いと思う。みんなに振舞ってって。
スタッフは「なんで〜?」とか「なんて優しい人なの〜?」とか言うけど
経費で清算していることを知っているわたしは複雑な心境。

彼の3大エピソードはそんなところかな。
イヤなとこばっかりだけど、でも人はいいのよね。(フォローになってませんが)
感じはとってもいい人。
「効率良く」が口癖の割りに誰よりも効率が悪いけど。(だから・・)

ちなみに彼はとても昇進。
新しく7月に着任したグループCEOから直々のお誘いで
パリの経営チームで働くことになりました。

わたしがアシストした人はいまのところみんな偉くなってるね。
今のボスはまだですが。

| @ work | 16:24 | comments(0) | - | pookmark |
植木屋ホスト
夏休みの仕事のひとつ。
ボス宅の植木に水をやりにく。前回の様子は→ここ
今年も恒例のように行ってきました。
今回は出張も合わせて4週間ほど家を空けるので
二回水遣りに行ってね〜、とのこと。は、はぁ・・


少しだけお宅拝見。
玄関からリビングに抜ける廊下。
ベッドルームにつながる廊下は背後に伸びている。
DSC01499.jpg

前にも報告したうちのベッドルームより広いキッチン。
DSC01498.jpg
きゃあ、これ以上載せたら捕まりそうですー。

題名の由来は友人の話から。
某金融に勤めるお友達には個室がありあました。
部屋には観葉植物が置いてあって、定期的に植木屋さんがメンテに来ていたと。
ここまではまあどこにでもある話。
ところが、その若い兄さんはとっても自分に愛想が良く、
もしや自分に気があるのかと思い始めたそうです。(アラフォーらしい妄想)
そんなある日、会社のスペースの縮小とともに個室から出ることなりました。
個室を持っていた別の人達も同じように出されデスクを並べます。
そしていつものように定期的に植木屋さんはフロアの観葉植物のメンテに。
すると同じように個室から出された女性社員が
「あの人私に気があるみたいなの」とポソっと言いました。
どうやらみな同じように思っていたらしい。
「この歳になるとみんな勝手に解釈しちゃうのよね〜」って。
「いったい誰が本命なのかはっきりしてもらいましょ」って。
それからなんの罪もない仕事熱心な植木屋さんのアダナは
『植木屋ホスト』となりました。変なアダナ付けるよね~
| @ work | 11:35 | comments(0) | - | pookmark |
子育て日記のお引越し
わたしのボスは外国人。〜子育て編〜
は、別のブログに分けることにしました。
小さな彼の成長日記は以下で更新中です。
↓↓↓
わたしのボスは小さな彼。
http://mama.sweetsuite.jp/
見てくださいね〜。(サザエさん風に)
| news | 13:08 | comments(0) | - | pookmark |
ホノカアボーイ
ホノカアボーイ [DVD]
ホノカアボーイ [DVD]
高崎卓馬

ネットレンタルにて借りる。
のんびりしたスローな映画だけど
随所にクスっと笑えるところあり
いいフレーズありハワイの空気あり
かわいいおばあちゃんの恋心ありで良い。
恐らく重要人物が死ぬんだろうと
思われるチャプター15が再生できなかった・・ぅぅ


| @ cinema | 17:10 | comments(3) | - | pookmark |
トワイライター
トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]
トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]

この映画にハマる人のことをこう呼ぶらしい。
原作はヤング小説で、それを映画化したティーンの映画。
世界的に爆発的ヒットだったのに
日本ではイマイチだったこの映画に私はややハマりぎみ。
シアトルにいた私にとって舞台がワシントン州だってところがまたツボで。
背の高い木々の森が懐かしい。恐らくオリンピック国立公園?
森の中に突然温泉が沸いて出てたりするところで
ティモテのCM(覚えてる人っているのか?)のように
夜な夜な温泉に入った記憶が蘇る〜〜。
ポートエンジェルスで謎の古本を買うんだけど、
本当にそんな本が売ってそうな怪し〜〜い街なんだよね〜。
怪し〜い街を演出しているのはいつも曇っているからか・・と今更気付く。
ネイティブアメリカン(インディアン)も多いし、
この小説(映画)の舞台にはぴったり。
続編が11月に公開になるらしいので、
会社を抜けて一人で見に行ってしまうかも〜ハート

日本でイマイチヒットだった原因は
主役の彼のあごが青すぎるからじゃないだろうか。
日本人の女の子ってだめだよねこういう系。クス。
| @ cinema | 14:07 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/31PAGES | >>