CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ex-assistant | main | コンプリメント >>
文学の冬
有名女流作家の書いている本がどんなものか読んでみたくなり借りてみた。(偉そう)
あまり読書が趣味でない人も良く知られているお三方。
3つとも女性作家だからか文章が軟らかくて読みやすい。

美女入門
美女入門
林 真理子

普通におもしろい。雑誌「anan」に掲載していたコラムの文庫化。
「どんな本?」と旦那さんに聞かれて「モテない女のひがみ」としか答えられず。
これを読んだからといって美女になれるわけではないことは明確。
とても角のある批判だが私は林真理子さんの小説はけっこう好きです。

血(あか)い花
血(あか)い花
室井 佑月

生・佑月としゃべったことがある!(ちょっとだけ)
初めてこの人の小説を読んでみた。性的描写が満載。
これといって過激な描写ではないが。
話にちゃんとそれなりのオチがあって割とおもしろかった。
ただのエロ小説ではない。

蛇にピアス
蛇にピアス
金原 ひとみ

芥川賞ね。これもセックスとドラッグの描写や痛い描写が満載。
舌切るとこなんてもう読むの止めようかと思った。
セックスとドラッグは掴みにはいいけど、これが文芸というものなのだろうか?
オチは?なくてもいいのか。読者が考えろってことね。
読んだことのある芥川賞受賞作品って他には「限りなく透明に近いブルー」だけ。

限りなく透明に近いブルー
限りなく透明に近いブルー
村上 龍

これもセックスとドラッグ。体験したことがないことを文章で体験できたりするのがおもしろいのだろうか?というよりセックスもドラッグも未経験の人がどれだけその感触を知り得ることができるのだろう。他の芥川賞受賞作品を読んでみたくなった。

(なんせ田舎に引っ越してから通勤が長いからさ。)
| @ book store | 14:04 | comments(0) | trackbacks(10) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suzy.sweetsuite.jp/trackback/403790
トラックバック
southwest airlines
| southwest airlines | 2007/04/11 7:44 AM |
free ringtones
| free ringtones | 2007/04/11 7:44 AM |
car insurance
| car insurance | 2007/04/11 5:35 AM |
payday loan
| payday loan | 2007/04/11 5:35 AM |
cingular ringtone
?????????ヲ???????
| cingular ringtone | 2007/03/29 7:07 PM |
free ringtone mosquito
?????????ヲ???????
| free ringtone mosquito | 2007/03/29 6:50 PM |
mosquito ringtones
?????????ヲ???????
| mosquito ringtones | 2007/03/29 4:17 PM |
cheaptickets
?????????ヲ???????
| cheaptickets | 2007/03/28 4:35 PM |
muzoboz1879
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| muzoboz1879 | 2007/02/28 10:06 AM |
一から初めるブログ
こないだの話です!日記の書き方ってこんな感じで良いんですか?どう思うぅ?あたしだけかしらネ…
| 初めましてなブログ | 2006/01/25 2:07 PM |