CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< タイトル変更! | main | 悩み無用 >>
Shall we Dance? 〜シャル・ウィ・ダンス?〜
Shall we Dance? 〜シャル・ウィ・ダンス?〜



Shall We dance? Official Book
Shall We dance? Official Book


を見た。

リチャード(・ギア)はなにをやっても素敵ね。

つい先日、テレビで日本版をやっていたので予習も完璧。
文化的な違いから人物設定の違いは少々あるものの
ほとんど同じ展開に同じセリフ同じ場面。
その少しの違いがやっぱり「むこう」っていいよね〜と
思わせるものでもある。

意味の重さと軽さが本当に良く違っていた。

アメリカ人が社交ダンスをするよりも
やはり日本人が社交ダンスをすること方が抵抗力は大きいよね。
外人ってだれでも踊れそうに見えるし。

日本版の方でも「理想の夫婦」だと思ったけど
ハリウッド版の方を見るとますます理想的。
45歳を過ぎたらダンスを習おうと旦那様と約束。

感動したセリフがふたつ。

結婚とはなにかを語っているときに
スーザン・サランドンが言ったセリフ。

「この地球上には何億人という人がいて、
あなたを見ている人なんて誰一人としていないかもしれない。

でも

I'll be there to be your witness.
(私があなたの生きている証人になるわ。)

という誓いよ。」

とかなんとかだから隠し事はだめとか全てを知ること、とか。

それから最後、リーチャドがスーザンに誤るときに

「I was proud of myself..that you were happy,
but I am sorry that I made you upset.
僕には誇れることがあった。君が幸せであること。
でも寂しい思いをさせてすまなかった。」

リチャードの顔で言われるとまたこれがグッとくるのね〜〜。

リチャードと言えば、記憶に新しい映画で「運命の女」が印象的。
奥さんの浮気が発覚したときのリチャードの姿に私は号泣でした。
ところがこの映画、劇場で寝てる人が多かったな・・・
運命の女
運命の女


日本版 shall we dance?
Shall We ダンス? (初回限定版)
Shall We ダンス? (初回限定版)



| @ cinema | 18:00 | comments(1) | trackbacks(2) | pookmark |
コメント
「僕には誇れることがあった。君が幸せであること。
でも寂しい思いをさせてすまなかった。」

ここはMamiも泣けた〜。
あと、ラテン系が会場の拍手喝采を浴びているときも感動。
思わずMamiも拍手しそうになっちゃったら、
2列前で、ほんとに拍手しちゃっている人がいた。

ハリウッド版、かなりステキになっていたね。

| Mami | 2005/05/20 3:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suzy.sweetsuite.jp/trackback/142916
トラックバック
映画「Shall We Dance?」
なんかドキドキしてしまいました。やっぱりなんだかんだ言っても平凡な日々を送るのが
| RAKUGAKI | 2005/05/17 6:00 AM |
Shall we Dance?
ものすごく面白いかと言われると、微妙ですが、けっこう楽しめます。どうしても、オリジナルとの比較にとらわれてしまいがちですが……。 意外と、オリジナルに忠実なのには、驚きました。 キャストの中で、オリジナルの雰囲気が最も生きていたのは、渡辺えり子役の
| distan日誌 | 2005/05/17 2:03 AM |